event

2019年03月12日

6周年集客キャンペーン「4/29目指せ超満員 429人!」について

180429-0

目指せ超満員・・・とは!?

おかげさまで琉球ドラゴンプロレスリングは沖縄県内唯一のプロレス団体として、沖縄県内様々な場所や地域で、みなさんにプロレスをご覧いただき、今年で6周年を迎えました。
本当にいろんな場所で試合をしました・・・(遠い目)
本拠地の嘉手納町・ネーブルカデナを軸として、沖縄県総合運動公園体育館、ミュージックタウン音市場、那覇市ぶんかテンブス館等といった会場はもとより、イベントとしてはイオンモール沖縄ライカム水槽前、A&W牧港店の芝生広場、変わった場所だと南城市ガンガラーの谷での洞窟プロレス、沖宮での奉納プロレス、はたまた残波ビーチの海上プロレス!
それに業界最大手・新日本プロレスや全日本プロレス、かつては三沢光晴選手が率いたプロレスリングNOAHなど、他団体にも数々参戦。
プロレス活動以外でも、「探偵!ナイトスクープ」(大阪ABC)や「有田Pおもてなす」(NHK)、県内ラジオのレギュラー番組、雑誌のモデル、学校での講演活動、読み聞かせと・・・
枠に留まらない活動で日々プロレスの楽しさをお伝えしています。

が! しかし!

無料イベントだとたくさんの人が集まる最強コンテンツなのに、こと大会、いわゆるチケットを販売する興行の集客数は減少傾向。街中でも、まだまだ我々を知らない人たち、プロレスを見た事ない方々はたくさんいますし、実際そんな方にもよくお会いします。
ほんとに面白いし、思ってた程怖くないし、お腹抱えて大爆笑なんて場面もあるし、イケメン男子レスラーや美人女子レスラーだっているし、試合後はみんなでにこやかに写真撮ったり出来るし。家族連れ、カップル、女性だけのお客様だってたくさんお越しになります。会場内ではお酒や食べ物も売ってるし、ビール飲みながら観戦もできちゃう。
楽しそうでしょ! なのに、なんでだろ? と、いつも考えます。

そんな方々に、この機会に会場に足を運んで、「生」の迫力と楽しさを体感してもらいたい!
そこで今回の「目指せ超満員!」企画となったわけです。

普段の集客は200人前後。ですので実に倍以上の目標になる訳です。
だのになぜ、歯を食いしばり我々は行くのか・・・
それは「がけっぷち」他にありません!

だからこそ沢山のお客様に見てもらいたい!そしてプロレスをお楽しみいただきたい!
沖縄に、こんな愉快な、国籍も性別も問わないエンターテイメントがあるという事を知ってもらいたい!
だから目標は高く、なのです!

達成したら約束しましょう!

7周年記念大会は、あの『沖縄県立武道館』にて興行をやります!!!

でも実は、いつも本当に頑張ってる選手が、スタッフがこの目標に向かって一丸となって行く事、それを観た沖縄県民、いや全国の皆さんが「こいつら応援しよう!」と、会場に行こうという気持ちになってもらう事が一番大事だったりする気がします。
叶っちゃったら、やりましょう!千里の道も一歩から!

本当に、いいんです、プロレス!
本当に、いいんです、琉球ドラゴン!
あなたにも、一回で良いから観に来てもらいたい!
え? まだみたことないの?
観た方が、いいですよ。プロレスは、裏切りませんから。

集客キャンペーンの目標

4月29日に、ネーブルカデナアリーナに立ち見子供合わせて429名の集客

まずは!

「自分がフィーチャー」ポスターを街中にペタペタ貼って廻ります

普通だと選手がキャリア順や年齢順に掲載されてるのがプロレスのポスター。
ですが、今回は大胆にもキャリアも年齢も関係なく、「自分がフィーチャー」。
自分が一番かっこいいに決まってます。
このポスターは4/29大会当日サイン入りで1枚1,000円、限定2枚ずつ販売します。

あとは、徐々にお知らせします。お楽しみに!

チケット売り上げは、毎日更新していきます。
429枚分のチケットが、0になるのか!?それとももっと残るのか!?

みなさんと一緒に、ワクワクとドキドキを共有して行きたいと思います!

6周年も熱く燃えるぞ!いくぞ!
琉球ドラゴンプロレスリング!

 

戻る
  • banner_shop1
  • banner_ticket1
  • WrestlingClass
  • スポンサー募集
  • プロレスで文化・地域貢献のお手伝いを
  • banner_twitter
  • banner_fb
  • side_event
  • side_youtube
  • banner_radio
  • bannerfc180304
  • side_boshu